So-net無料ブログ作成
検索選択

トップインフォメーション

ワンフェス会場で展示されていたメカニックなフィギュア [おもちゃ]


トランスフォーマー/ザ・ムーン/聖王機ジ・インサーなどワンフェス会場で展示されていたメカニックなフィギュアまとめ



「艦隊これくしょん」や「よつばと!」のダンボーなど、かわ好いキャラクターのフィギュアが目白押しのワンダーフェスティバル 2014[冬]は、ロボットや乗り物など、少年心をくすぐるようなフィギュアの展示が多いのも魅力の1つで、昔のものから最近のものまでさまざまなメカニックなフィギュアが展示されていました模様。

一般ブースの忠万石まんじゅうにはヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qに登場した「AAA ヴンダー」が展示されていました模様。





長い尻尾のような尾翼。


AAA ヴンダーは1機1万8000円で販売されていました模様。







株式企業プライム1スタジオのブースでひときわ目立っていたのは映画「トランスフォーマー/ダーク面・ムーン」に登場した「オプティマスプライム」で御座います。





オプティマスプライムのボディは光るくらいピカピカ。


全長は約60cmあります。


盾も丁寧に細部まで作り込偶さかており、今にも動き出しそうなムード。








次は「美しい夜を」に展示されていた「ザ・ムーン」で御座います。


大きな三日月形の胸部。


脚部はこんなかんじで御座います。


三日月型の胸部からは腕が生えています。なお、ザ・ムーンの販売代価は4000円でした模様。












一般ブースの「嗚呼っ、でんつーもけん」には、PlayStation 3およびXbox 360向けのgame「アーマードコアV」に登場する「VISO LG664-2」が出品されていました模様。



防御力が超高いとされているボディ。


PSP用game「第2次スーパーロボット大戦Z(再世篇)」のオリジナルキャラクターで有る「聖王機ジ・インサー」は若丸屋から出展されていました模様。


セイクリッド・クラウン・オーバーと呼ばれる王冠型ユニットを本体の周囲に搭載。



聖王機ジ・インサーの販売代価は3万円でした模様。


SFロボットアニメ作品「勇者特急マイトガイン」の「マイトガイン(SDバージョン)」


列車を両肩に装備しています。


正面


正面からは見えませんが、細かな顔の部分までしっかりとデザインされています。マイトガイン(SDバージョン)は、「模型依存症」から7000円で出品されていました模様。


「ガ社」が販売していたのは「サイコアーマー ゴーバリアン」の「変形ゴーバリアン」で御座います。


変形ゴーバリアンはバリーダカーに変身可能となっています。



http://news.livedoor.com/article/detail/8520755/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

広告スペース
Copyright © 難民の気になるアニメ・漫画ニュースメモ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。